さくらら心療内科
GREETINGS
院長から皆様へ
CONSULTATION
心療内科のご案内
自費診療
うつ病の治療について
DAYCARE
復職・就労支援デイケア
リカバリープログラム
リワークプログラム
CLINIC DATA
施設について
アクセス
スタッフのご紹介
TEL 028-601-1005
mail to
症状や診療についてのご相談は受け付けておりません。あらかじめご了承ください
休診日:日曜・祝日
CONSULTATION
うつ病の治療について

うつ病は、諸々のストレスや環境の変化など、さまざまな要因が重なり、脳内の神経細胞の情報伝達に異常が生じることが原因と言われています。
その為、治療は、「十分な休養」と「薬物療法」が基本とされています。

しかし、うつ病は、良くなっても思考や行動パターンが変わらないとストレスをうまくコントロールすることができず、再び負のスパイラルに陥り再発・慢性化することがあります。そこで最近では「認知行動療法」が注目されています。
認知行動療法とは、抑うつ状態の時に陥りやすい自分自身の考え方や受け取り方(認知)を理解し、バランスの良い考え方を導き出し、気持ちを楽にしたり、行動をコントロールしたりする治療方法です。薬物療法と並行して行うことによって、うつ病の再発予防に大変効果があると言われています。

さらに長期の休養で低下した「集中力・持続力」「作業能力」「体力」「生活リズム」にはリハビリが必要です。これはケガでリハビリを行うのと同じです。
自分のイメージと病気を経ての実際の感覚には、ギャップがあります。それは焦りを生み、無理をする原因となります。無理は再発の引き金です。徐々に回復を図り、イメージと感覚のギャップを埋めていく作業が必要となります。

以上のようにうつ病の治療には、休養や薬物療法はもちろん、精神療法やリハビリテーションによって、こころと体のバランスを回復させ、再発予防に努めていくことが重要なのです。
当院の「復職就労支援デイケア さぽ〜と さくら・ら」では、うつ病で休職中の方に対して、1の外来診察での薬物療法、支持的精神療法に加え、2の心理療法や3のリハビリ治療を組み合わせ、より確実でスムーズな社会復帰(復職)を実践していきます。

 
  ▲このページの上部へ 
GREETINGS CONSULTATION DAY CARE CLINIC DATA
公式フェイスブック
最新情報はフェイスブックをご覧ください
院長から皆様へ 心療内科のご案内
自費診療
鬱病の治療について
復職・就労支援デイケア
リカバリープログラム
リワークプログラム
施設について
アクセス
スタッフのご紹介
CONTACT info@sakurara.jp 〒321-0904 栃木県宇都宮市陽東6-13-16 TEL:028-613-5553 FAX:028-613-5554 予約受付:028-601-1005
COPYRIGHT (C) 2015 Mental Health Clinic SAKURA-RA. All Rights Reserved.